フォトフェイシャル、IPLとは

フォトフェイシャルHOME > フォトフェイシャル、IPLとは?

フォトフェイシャル・IPLとは?

フォトフェイシャルとは、「光」を使った美容治療でIPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる特殊な光を使用します。
基本的には美肌効果をもたらすために使用されており、美容整形では、サーマクールやタイタン、ポラリス、インディバ、レーザー治療など高周波、ラジオ波、レーザーを利用した治療法がいくつもあります。
フォトフェイシャルでは特殊な光IPLを利用して、しみ、そばかす、しわ、たるみ、にきび、にきび跡、赤ら顔、毛穴などに対する美肌治療を行います。

フォトフェイシャルの効果

効果1 メラニンを撃退

メラニンとは、お肌や髪の毛などに含まれる黒い色素細胞のことで、皮膚の場合は基底層と呼ばれる部分にあります。
日焼けなどで肌が黒くなるのは、紫外線から身を守ろうとメラニンが増加したためです。
通常、メラニンが増加しても肌の細胞が新たに生成されるときに排出されますが、メラニンが増加しすぎたり、加齢などの問題で上手く排出されず沈着してしまうとしみなどの原因となります。
フォトフェイシャルでは肌に残された余分なメラニンにダメージを与え、排出する効果があります。

効果2 コラーゲンの増加

コラーゲンとはタンパク質の一つで、加齢とともに体内のコラーゲンは減少し、しわやたるみの原因となります。
フォトフェイシャルではIPLの光エネルギーによってコラーゲンを増加させる効果があり、体内のコラーゲンが増加することで、しわ、たるみが改善し美肌効果をもたらします。

<ファーストビューティクリニック フォトフェイシャル>キャンペーン情報
キャンペーン情報の詳細はこちら
無料メール相談
メールでのお問い合わせはこちら
  • トップページ
  • 総院長紹介
  • アクセス
  • 今月のキャンペーン
  • フォトフェイシャル・IPLとは
  • お悩み別メニュー
    • しみ、そばかす
    • にきび・にきび跡
    • たるみ・しわ
    • 毛穴の開き
    • 赤ら顔、毛細血管拡張
  • 無料メール相談